1 ::2021/01/23(土) 22:27:59.32 ID:Sr1rvlKH0.net ?PLT(16000)

米物言う株主エリオット、香港拠点閉鎖 東京に一部移管
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN19EB90Z10C21A1000000
エリオット創業者のポール・シンガー氏=ロイター

米著名アクティビスト(物言う株主)のエリオット・マネジメントが
香港の拠点を閉鎖することが19日、明らかになった。
人員と機能を英ロンドンと東京に移す。中国政府が「香港国家安全維持法」の下で
香港の統制を強めるなか、米有力ファンドの移転は注目を集めそうだ。

著名投資家ポール・シンガー氏率いるエリオットは、世界で最も活動的なアクティビストの一つ。
年金基金などから資金を集め、運用総額は2020年6月時点で410億ドル(約4兆2600億円)にのぼる。
投資先企業は米通信大手AT&Tや米SNS(交流サイト)大手のツイッター、ソフトバンクグループなど幅広い。
アクティビスト活動に加え、未公開株(PE)ファンドや不動産投資なども手掛ける。

関係者によると、エリオットは香港を拠点としたトレーディングと投資活動をやめる。
21年1月1日で、日本を除くアジアの投資ポジションは同社のロンドン拠点で担当することになった。
新たな投資活動もロンドンから行う。香港閉鎖で東京が唯一のアジア拠点になる見通しだ。
主要投資先の一つ、ソフトバンクグループや香港の東亜銀行は
ロンドンと東京の投資チームが担当するという。

中国返還後の香港は高度な自治を認めた「一国二制度」のもと、低税率で英語が通じるなど
外資系企業が活動しやすい環境が整っていた。アジア地域の本社を香港に置くケースも多い。
だが、香港国安法によって言論の自由は大きく後退し、資本制度への懸念も強まった。
金融業界でも撤退や縮小、人員の再配置を考える企業が出てきた。

エリオットが香港拠点の閉鎖に動いた理由は明らかになっていない。
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、電子版)によると、エリオットは
香港国安法の制定前の2018年から香港拠点の人員削減を進めていたという。

74 ::2021/01/23(土) 23:33:24.20 ID:FNlT+Egs0.net

>>72
日本だって死刑制度がある国で法の下に死刑判決がでればその人は処刑される
数十年前の日本だって治安維持法で思想信条的に国策に反する組織を弾圧していた
現代でもテロ防止法で思想信条がことなる過激集団を鎮圧している
何が自明なのかはそんなにたやすくわかることではないから対話してお互いの着地点を見出すしかない

20 ::2021/01/23(土) 22:40:46.12 ID:q/REjmIr0.net

英語が通じるって要件はちょっとハンデだな

40 ::2021/01/23(土) 22:56:26.33 ID:9vF87D450.net

英語が出来る高カーストのインド人を1万人くらい緊急招集しろよ(´・ω・`)
東京で英米の外資で働けますって言えばホイホイ来るよ。
で、使えなかったら群馬の農場送りだ

103 ::2021/01/24(日) 06:34:49.00 ID:YdC+fCje0.net

- 国は一党独裁体制で差し当たりこのままいく
- 変則共産主義で国内の総力を高め山間部の発展途上地域を発展させる
※山間部の発展途上地域が残り続ける限り中国の安価な労働力と発展余力は維持されるので
 国際競争力と経済成長率はしばらく右肩上がりになると思われる
- 一党独裁体制の矛盾もこのまま維持され自由民主主義世界とのイデオロギー的対立もしばらく温存されると思われる
- 一党独裁体制は世界にアメリカやEUなどのような強力な外部が存在する限り暴走は食い止められ
 ある程度のコントロールが効き中国はある程度の国際協調を維持することが動機付けられると思われる
- 一方で中国は現在の戦後体制の富の分配の矛盾を有色人種国家の視点で世界に投げかける機会が見いだされる
 と思われる
- 冷戦時代のような東西の分断ではなくかつてのソビエトのようにやがて「何か」に向けて中国は段階的にソフトランディング
 するというのが現実的な進路なのではないだろうかと思う

50 ::2021/01/23(土) 23:06:00.01 ID:4WUC3e6+0.net

>>44
読んでないけど日本は鎖国した事なんて無いぞ
だから日本で言う鎖国とは出島貿易を認めてんだよ

53 ::2021/01/23(土) 23:07:31.69 ID:Ww6ioLWj0.net

空売りで暴落させ日本企業乗っ取りに来るのか

27 ::2021/01/23(土) 22:42:53.11 ID:FNlT+Egs0.net

>>23
ちゅうごくはまだまだまだまだ成長するだろう

85 ::2021/01/24(日) 00:02:57.33 ID:YdC+fCje0.net

>>83
日本以上に資源がない都市国家だからカリスマ指導者がいなくなると傾く危機感はきっとあるでしょうね

33 :名無しさんがお送りします:2021/01/23(土) 23:03:54.40 ID:QF0HShWYe

いつ不正会計でつぶれるかわからない国家企業に
リスク高くて投資はできんだろ

9 ::2021/01/23(土) 22:32:30.49 ID:9fs1EW5i0.net

コロナマン持ってくるな馬鹿

80 ::2021/01/23(土) 23:45:29.27 ID:+Y6Vbbus0.net

中国は情報統制していて
監査法人もまともに監査できない
あやしい決算書しかださないので投資はできない

105 :名無しさんがお送りします:2021/01/24(日) 07:48:51.08 ID:wqWWGaqpB

シンガポールって民族が中国だからねぇ。
独裁者一族が共産党にポアされて、人員共和国シンガポール特別特区に
いつ格上げされてもおかしくないでしょ。

24 ::2021/01/23(土) 22:42:13.06 ID:FNlT+Egs0.net

ブリカスとか言うな いざというときに味方になってくれないぞ

87 ::2021/01/24(日) 00:11:26.06 ID:3VtNPa390.net

中共の悪口言うたら幽閉やで・・・
そんな場所、誰も好き好んで住まんで。

まあ、命の危険を感じる、とか
差別されて辛い、とか言って
日本住み続けてる人もいてるけど wwww

42 ::2021/01/23(土) 22:58:36.29 ID:4WUC3e6+0.net

>>41
はい、論破
答えられないのならレスしなきゃ良いのに

5 ::2021/01/23(土) 22:29:49.70 ID:pGI2glZn0.net

上海に行ったバンガード…

104 ::2021/01/24(日) 06:45:34.45 ID:/+5YTepS0.net

シンガポールってオープンワールドの地図みたいだな

44 ::2021/01/23(土) 23:00:45.17 ID:FNlT+Egs0.net

>>42
鎖国の意味を調べてからやり直し
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%96%E5%9B%BD

76 ::2021/01/23(土) 23:35:08.38 ID:FNlT+Egs0.net

>>73
侵略者なのか解放者なのかは時と場所と立場によって変わりうる
第二次世界大戦時も日本はアジアの解放者のつもりでいたが別の立場から見ればただの侵略者だった

16 ::2021/01/23(土) 22:36:42.10 ID:cWHRpXdk0.net

EU離れたロンドンで大丈夫か?

46 ::2021/01/23(土) 23:02:40.53 ID:8aPxoH5Y0.net

一方ニューヨークタイムズはコリアへ、コリア・タイムズ爆誕

19 ::2021/01/23(土) 22:40:38.49 ID:FNlT+Egs0.net

ようはアメリカと中国の今日および将来の国益に関して妥協点が見いだされればいいはず
その中で大きく異なる両国イデオロギーを包括するルールなり枠組みはどういった形で着地点を
見出せるのだろうか

49 ::2021/01/23(土) 23:05:00.69 ID:FNlT+Egs0.net

>>45
イギリスに限らず韓国、中国、北朝鮮、ボスニアヘルツェゴビナなど
よその国やその国の首相(大統領)の悪口言うなボケナス

62 ::2021/01/23(土) 23:17:17.79 ID:FNlT+Egs0.net

>>54
民主的に国のトップを選ぶというイデオロギーを「自明」としてこの国では習ったけど、
果たしてそれが本当に「自明」かどうかは答えは出てないと思うよ
義務教育でこういう問いかけはやらないからピンとこないと思うけど
そこで中国と欧米自由民主主義イデオロギーの対話がこれから始まるんだと思うけど

26 ::2021/01/23(土) 22:42:49.53 ID:4WUC3e6+0.net

何で東京が入ってんだ全員ロンドンに行けよ
コロナ禍に入国してくる気か
ざけんな死ね

31 ::2021/01/23(土) 22:44:59.11 ID:FNlT+Egs0.net

対中国貿易も担保したいのにシンガポールでなく東京を選ぶということは
日本の立ち位置としてアメリカと中国両方に門戸を開く姿勢は容認されているってことかな?

90 ::2021/01/24(日) 00:31:26.76 ID:RCQmZ11E0.net

英語・税率・コモンローでシンガポール有利だと思っていた

52 ::2021/01/23(土) 23:07:05.34 ID:iUP+Mxbb0.net

>>47
ローンスター問題やらかしてる韓国に外資が行くわけない

111 ::2021/01/24(日) 13:38:26.29 ID:16OC88tm0.net

10年もしないうちに香港の国際的な地位はなくなるだろうな

15 ::2021/01/23(土) 22:36:20.53 ID:LyGdMnuD0.net

チョン「あれ?」

21 ::2021/01/23(土) 22:40:56.10 ID:rUEgn59h0.net

日本に置くのは正しい判断だが東京じゃなくて名古屋、大阪が妥当だと思う

48 ::2021/01/23(土) 23:04:53.17 ID:jZdcXP+V0.net

いらっしゃい

34 ::2021/01/23(土) 22:48:10.62 ID:FNlT+Egs0.net

鎖国w 引きこもりは親から自動で金が流れ込むけど 石油と鉄と食料自給率がほとんどない
日本は引きこもりみたいなマネしたら餓死するんだけどw
セルフ兵糧攻め選ぶってマゾかよw

41 ::2021/01/23(土) 22:57:00.53 ID:FNlT+Egs0.net

>>39
w

2 ::2021/01/23(土) 22:28:33.25 ID:3aNIrmDO0.net

2ダ!

47 ::2021/01/23(土) 23:03:03.22 ID:FNlT+Egs0.net

>>43
10年後だったら東京じゃなくてマジでソウルがえらばれてたかもしれないな

97 ::2021/01/24(日) 01:41:59.04 ID:HTXXsK/P0.net

>>3
シナは、金の卵を産むニワトリを殺してしまったんだよ。

54 ::2021/01/23(土) 23:09:06.19 ID:jZdcXP+V0.net

>>47
民主的に選ばれてないとこは民主国家の国民から悪口言われても仕方ないやろ
ムンジェインの悪口言わんけど習近平は悪口言うわ

83 ::2021/01/23(土) 23:50:19.12 ID:0OTRBw3X0.net

シンガポールだってリーシェンロンが引退したらあの政治体制が持続可能な訳がないか。

110 ::2021/01/24(日) 13:37:02.75 ID:NgukbMsy0.net

>>49
枢軸国入ってるやんwww

77 ::2021/01/23(土) 23:35:57.12 ID:ccAMxDTN0.net

前から思うが物言う株主ってなんだよ
株主なんだから権利を行使するのは当たり前だろ

37 ::2021/01/23(土) 22:53:01.26 ID:FNlT+Egs0.net

>>29
とにかくイギリスやイギリスの首相の悪口いうな糞野郎

108 ::2021/01/24(日) 13:19:18.62 ID:C7ln1Uo50.net

ええな
日本も外資特区みたいなん作って、そこだけ税率下げて英語公用語とかにすればいいのに

39 ::2021/01/23(土) 22:55:15.60 ID:4WUC3e6+0.net

>>34
インターネットって知ってる?
人が行き来する必要が何処にある?
物資なら出島貿易で十分

101 ::2021/01/24(日) 05:48:32.81 ID:5T7ferF70.net

シンガポールもソウルも中国の息が掛かってるからね
と言っても東京もあまり大きなことは言えないし
シドニーとかになることもあるかな?

7 ::2021/01/23(土) 22:31:51.24 ID:FNlT+Egs0.net

シンガポールやソウルじゃなくてやっぱりいまだに移転先は東京なんですね〜

35 ::2021/01/23(土) 22:50:38.20 ID:iUP+Mxbb0.net

>>29
G7のオブザーバーなんて毎回10ヵ国ぐらいあるのに半年も前に嬉々として発表する韓国が異常なだけだろ

91 ::2021/01/24(日) 00:34:59.64 ID:bOVKHZKH0.net

シンガポールは所詮は小国中の小国。
本当にリスク管理しようと思ったら、大国の意思一つで吹けば飛ぶような国には傾注できないよ。

4 ::2021/01/23(土) 22:29:09.42 ID:99ZG538R0.net

これは雪崩起きるかもしれんね

61 ::2021/01/23(土) 23:15:56.59 ID:jZdcXP+V0.net

>>58
釣りだなw

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事