1 ::2020/11/19(木) 22:13:10.69 ID:XEXCj90v0●.net ?2BP(5000)

一方で、ウイルスの変異がひとつの希望をもたらすことはあまり知られていない。コロナウイルスの周囲には、人間の細胞にくっついて影響を与える「突起(スパイク)」がある。そのスパイクが変異することで、ウイルスは伝播や増殖がしやすくなる。

 遺伝子変異分野のプロである京都大学大学院特定教授の上久保靖彦さんは、本誌・女性セブン2020年9月24日・10月1日号にこう指摘していた。

《新型コロナのスパイクが変異可能な数は最大で12〜14で、ひと月に1回ほどの頻度です。(中略)S型(※最初に中国で発生した先祖型で“弱毒タイプ”。2019年12月から世界に広がった)が始まったのが昨年12月なので、今年の11月には最後の変異を終えて、その後消失し、ただのコロナウイルスになります。それはコロナウイルスのメカニズムで決まっていることなのです》

 コロナウイルスは性質上、変異できる回数がおおよそ決まっているとの見解だ。そうだとすれば今回の変異が最後となり、人類に大きな危害を加えない「普通の風邪」になると考えられるのだ。「第3波」はコロナの“最後の悪あがき”かもしれないのだ。

全文
https://www.news-postseven.com/archives/20201119_1614018.html

135 ::2020/11/19(木) 22:59:38.43 ID:o5W0av9Z0.net

毎年インフルじゃん
これからは毎年コロナ

皆禿げる ざまあああああああああああああああああああああああ

340 ::2020/11/20(金) 08:38:45.90 ID:WFE6m0vQ0.net

どうせまた新型〇〇が中国から始まる

284 ::2020/11/20(金) 04:19:42.77 ID:NFMbFMuP0.net

中華からウィルスの設計図もらってるから言えるんだろw

84 ::2020/11/19(木) 22:33:57.50 ID:7QPjz89Q0.net

浙贛作戰

常に邦人保護を名目にした作戦であった
1947年に米軍の細菌戦研究機関キャンプ・デトリック(現フォート・デトリック)の
ノーバート・フェル博士らが行った731部隊関係者からの事情聴取によると、
日中戦争(支那事変)において、浙贛作戦(1942年)などで12回の生物兵器の使用があったとする ...

細菌ばら撒いていたのは連合国

日本軍が中国市街地攻撃の計画を立てたため

連敗続きのアメリカが日本本土の市街地を爆撃し 中国に逃げ込み しかも更なる爆撃計画を立てたいた

アメリカ人宣教師の証言ガー・・・

毎度捏造、日本軍の武功善行パクリ時に登場するアメリカ人宣教師

175 ::2020/11/19(木) 23:41:12.69 ID:6UzhtnZf0.net

>>171
ガイジやなおまえ

78 ::2020/11/19(木) 22:32:37.89 ID:7QPjz89Q0.net

>>75
これを民間方面の施設に見るに、国防航空化學協會が設立られて居るばかりではなく、
保健大臣は全国の醫師と獸醫とに對して毒瓦斯の研究を命じて居ります。

英国は如何?
勿論英国も亦化學戰の研究に最善を盡して居る事は、次の條目を見ても明かでありませう。

先づ最初に
 化學戰研究は陸軍海軍並に空軍の共同事業として陸軍大臣がこれを司り、左の研究施設を置く
となして、
(一)化學戰部

(a)本部の化學戰委員會
(b)ボルトン研究所}
(c)サットンウォーク研究所}攻防に於ける諸試驗研究に任ず

132 ::2020/11/19(木) 22:58:25.20 ID:KK6pJReW0.net

>>62
占い師って打ち合わせしたかのように「具体的な事は言えない」って言うな
どうせフカシなんだし「具体的な事はわからんが何かしらが起こる」のほうがリアルな気がするが

248 ::2020/11/20(金) 03:06:16.01 ID:6hgyYZFQ0.net

>>39
ゴ―ルデンフリーザ様は?

311 ::2020/11/20(金) 06:39:10.68 ID:5pwru/xW0.net

ソースがポストセブンかよ
クソじゃん

124 ::2020/11/19(木) 22:53:30.35 ID:CYLzKVO/0.net

3 6 9に支配されているからな

351 ::2020/11/20(金) 12:31:04.26 ID:OAme0mIK0.net

老人を消す最後のチャンスってことか

88 ::2020/11/19(木) 22:35:52.21 ID:7QPjz89Q0.net

>>84
フォート・デトリックにあるアメリカ陸軍感染症医学研究所(USAMRIID)

アメリカ炭疽菌事件wiki

2001年9月18日と10月9日の二度にわたり、
アメリカ合衆国の大手テレビ局や出版社、上院議員に対し、
炭疽菌が封入された容器の入った封筒が送りつけられたバイオテロ事件である。
この炭疽菌の感染により、5名が肺炭疽を発症し死亡、17名が負傷した。

上院議員であるトム・ダシュルに送られた炭疽菌入りの封筒。この封筒を配達した郵便局員2名が死亡している(第二波)

数人の炭疽菌被害者がその後、
疲労、息切れ、及び記憶喪失など健康上の問題が起きていると報告されているが、原因については不明としている

102 ::2020/11/19(木) 22:40:28.84 ID:8lHLg3yT0.net

この専門家はインフルエンザウイルスの研究もしたの?

310 ::2020/11/20(金) 06:32:38.48 ID:E3MFvCD10.net

新型「従来型とは違うのだよ従来型とは!」

17 ::2020/11/19(木) 22:17:09.49 ID:gRbXcQWs0.net

進化 の終着地点は自滅、死、そのものだ。

144 ::2020/11/19(木) 23:08:12.79 ID:kA5UaMMF0.net

収束するのはワクチンが日本全土に行き渡らないとありえない
行き渡った後もコロナ患者は出るだろうが文字通りインフルと似たような扱いになるだろう

28 ::2020/11/19(木) 22:19:02.42 ID:WhHpA7CQ0.net

すでに日本人は集団免疫を獲得してるとか言ってた人か
第二派は来ない、とか言ってたみたいだね

177 ::2020/11/19(木) 23:44:07.97 ID:VOOvaOS70.net

専門家が一度でも当たったことあるけ?

33 ::2020/11/19(木) 22:20:13.14 ID:jE8OSlKY0.net

どうせどこかの国がコロナの次の弾も作ってるだろ

317 ::2020/11/20(金) 07:11:22.53 ID:F0m4cLT30.net

何を今更
流行の一番最初にν速で言われてたことじゃん

226 ::2020/11/20(金) 00:39:08.62 ID:P3WTXisPO.net

そんな簡単に終わるわけねーだろ
10年コースだ

353 ::2020/11/20(金) 12:38:16.44 ID:0CCCwN840.net

コロナの後遺症がハゲらしいから、みんなハゲたら終了やなw

194 ::2020/11/19(木) 23:57:33.92 ID:xyf/HiO00.net

かもしれない

なるほどね、さすが専門家さん

323 ::2020/11/20(金) 07:50:31.15 ID:d66vzEvt0.net

マスゴミが取り上げないだけ

16 ::2020/11/19(木) 22:17:06.27 ID:HIN/nrAd0.net

まあしかしSARSも1年で消えたしな。実際消えた原因はよくわかってないらしいし、変異で無毒化したと言う医学博士もいる。

299 ::2020/11/20(金) 06:12:38.23 ID:uAfh5lBv0.net

>>298
世界では死にまくってるんですけど

241 ::2020/11/20(金) 02:16:26.47 ID:KBknFb6T0.net

とんでも専門家

32 ::2020/11/19(木) 22:19:56.58 ID:YE8XJeiE0.net

人々は望むことを喜んで信じる。
不確実を確実と受け止める、偽りを真実であるとみなす、これよりも愚かな何が有りますか?

358 ::2020/11/20(金) 12:59:26.87 ID:opCM5WTK0.net

ソース:有名な予言者

141 ::2020/11/19(木) 23:05:25.11 ID:2v5i2Jkh0.net

>>121
シルビア・ブラウンも同じこと予言してたな

308 ::2020/11/20(金) 06:26:33.10 ID:+qHJYcw5O.net

スペイン由来の新型が日本に入ってきたらまずいかもしれない

57 ::2020/11/19(木) 22:26:55.54 ID:gRAWJSIy0.net

ただの風邪になってくれるなら嬉しいんだがね
どうなることやら

15 ::2020/11/19(木) 22:16:11.54 ID:tjooQiHP0.net

妄想
願望

354 ::2020/11/20(金) 12:39:50.11 ID:RPRK9WwG0.net

正直欧州欧米は3波とかそう言うレベルではないくらい大分前から流行収束してると思う

232 ::2020/11/20(金) 00:59:17.68 ID:Cex1mXKzO.net

馬鹿か、これは外観が「コロナ」風ってだけの人工ウィルスだぞ?!
ナメたこと言ってたら大勢が不幸になるんだぞ!

347 ::2020/11/20(金) 11:00:52.56 ID:qUkasXh/0.net

中国が
せっせと変異させて海外でばら撒いてるとしたら
いつまで経っても沈静化しないよ

沈静化するなら中国がばら撒いていたと言う説もやや薄くなり、沈静化しないならその説は濃厚となる

94 ::2020/11/19(木) 22:36:45.37 ID:lTgwgCq30.net

人口ならそれくらい対策済だろう(´・ω・ `)

395 ::2020/11/21(土) 23:08:27.57 ID:g7MFBkli0.net

>>1
京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb2e8b7054f9242b0c9ec56d3b54ec41475e02c5

こいつはこんな事も言ってるんだよなぁ

261 ::2020/11/20(金) 03:44:12.82 ID:b9u7tos70.net

>>250
リンク先見ましたけどCOVID-21って何ですか?
あなたの造語?

196 ::2020/11/19(木) 23:58:30.42 ID:lyacUduE0.net

>>172
やった
あと10日待てばいいんだな

387 ::2020/11/21(土) 22:51:53.67 ID:pcuc7C2k0.net

なんか世界的に見てカケラも収まる気配が出てないんだけど、本当だろうな?

338 ::2020/11/20(金) 08:29:37.30 ID:UwcpLE6W0.net

例えば今回のコロナが人工で特殊な塩基の組み合わせとかだとしたら
自然界にはなかったんだから
変異の連続において長期存在できない理由があるんじゃないの

92 ::2020/11/19(木) 22:36:29.44 ID:7QPjz89Q0.net

●生物・細菌兵器や化学兵器の使用はむしろ、中国人が元祖といえる。
中国史には、皇帝・皇太子その他の政敵が毒殺される史例は数え切れない。

日中戦争中も、中国軍によるBC(生物・化学)兵器攻撃には
コレラ菌、炭疽菌、赤痢菌、腸チフス菌、パラチフス菌などの細菌、
砒素、昇汞、昇汞青酸、亜砒酸、アトロピン、硝酸ストリキニーネなどの毒物が使用された。

終戦直後、アメリカ軍が石井中将はじめ同部隊幹部に対し行った聞き取り調査の報告は
機密文書「フェル・レポート」と「トムソン・レポート」に詳しく記録されている。

同文書は 【 15ヶ所にのぼるソ連の細菌兵器開発所の存在 】 を明らかにしてはいても
巷間の伝聞である日本軍による「生体解剖」「凍傷実験」「中国人の大量虐殺」も
また「航空機による細菌撒布実験」も、これを裏付ける記述は一切ない。
《黄文雄 「黄文雄の近現代史集中講座」》

327 ::2020/11/20(金) 08:12:19.51 ID:rzFwLCx50.net

なんで知ってるの?

120 ::2020/11/19(木) 22:52:07.92 ID:HIN/nrAd0.net

>>115
SARSの感染力は新型コロナと変わらない。
ただ発症前からうつす、当時は中国人が世界に散らばらなかったっ違い。

322 ::2020/11/20(金) 07:46:07.19 ID:FppJ74SS0.net

なぜ女性セブンなのよ

246 ::2020/11/20(金) 03:04:40.27 ID:6hgyYZFQ0.net

>>11
消えた訳じゃなくマスゴミが報道しなくなっただけ

98 ::2020/11/19(木) 22:39:08.24 ID:pjUlnbtR0.net

簡単に消えるなら苦労しねえよw

346 ::2020/11/20(金) 11:00:03.67 ID:5h/rlFGV0.net

固定化するにしてもノロみたいなタチの悪いレベルで固定化しそうだけどな

74 ::2020/11/19(木) 22:31:55.38 ID:7QPjz89Q0.net

「動く世界と我が国軍の立場:挙国一致」日本航空婦人協会編輯部 編著 昭和6(1931)

第一章 列强の軍備比較

・・・もうこれ以上分割れることの出来る土地はないとしても、列国の領土を少しでも殖さうとする野心は少しも衰へません。
それどころか、益々强く烈しくさへなりつつあるのであります。
・・・口はいかに軍備の縮小を叫んではゐても、まことは列强が相互に自分の敵たるべき国の軍備を
出来るかぎり抑へやうとするのが目的であるに過ぎません・・・

・・・欧州大戦の後、1922年に行はれたワシントン會議に於ても、ヘーグ會議によって議決された
毒瓦斯使用禁止に就ての決議を致しました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事