化学にめっちゃ詳しい人に聞きたいんだけどさ

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:38:32 ID:wglSPpPYaNIKU.net
めっちゃ抽象的に言うけど、
分子って室温でも振動してたりするのあるじゃん?
そこに発電機になるようなもの取り付けたら最強じゃね?

93 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:18:38 ID:DDUcy2R70.net

フリーエネルギー発電機は定期的に発明されたって話が出る

29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:47:53 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>28
そうね耐久性はクソな可能性は高い、ただ空気とかからの封止はガチガチにしても問題ないと思う
配向性はブロック共重合体の真ん中に仕込むとか・・・

33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:10:56.067 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>31
そもそも発電素子そのもののパワーがわからんからなんとも言えんでしょ

BHJは(詳しくないけど)元々のエネルギーを光って形で吸収して励起した状態ってのがあるから基底状態に戻る時に電位差を作り出してるやん?

今回想定しているものは分子振動がエネルギー元なんでしょ?解放電圧ってモノがそもそも生まれないじゃん

ついでに直列で繋ぐのってめっちゃムズいのよ
カーボンナノチューブですら縦に並べられないからね

こういうアイディアをいろいろ模索するのは楽しいね
学術的な価値は感じないけど

74 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:21:02.182 ID:b5oI6Q3wa.net

>>72
無機半導体とは違うかも、有機半導体はそもそもで真性半導体で、p型、n型はそれぞれの電荷の受け取りやすさを便宜的に言ってる
おれさんの考えてる分子が電荷分離した後、ホールになった部分は周りのp型有機半導体から電子をもらってラジカルとラジカルカチオンができる
アニオンになった部分はn型半導体に電子を与えてラジカルとラジカルアニオンになる

>>73
上の説明でいい?

89 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:13:10 ID:RlmBJ80y0.net

なんで有機化学屋ってこんな気持ち悪いんや

75 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:27:48.811 ID:FIYhINp90.net

>>74
電子リッチの部分がより電子リッチになり、電子不足の部分がさらに電子不足になる構造になってるだろ

それが普通に通るんだったらその仮説は通るんじゃない?

58 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:40:00.499 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>57
まあそういうことになるのかな、
電荷分離した後も一分子ではあるけど

88 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:11:15 ID:b5oI6Q3wa.net

90 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:14:49.719 ID:b5oI6Q3wa.net

>>89
おれが特に気持ち悪いのはあるとは思う、馬鹿だし。一回統失やってるし

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:42:34 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>3
まあそう思うよね、でも実はアイディアはある

>>4
最近、自家発電の頻度は減ってきてる

67 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:04:18.376 ID:FIYhINp90.net

>>66
いやそれ以前でコケてるよ

7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:43:32 ID:sg51Uhw00NIKU.net

ブラウンラチェット

64 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:53:52.406 ID:wglSPpPYaNIKU.net

p型有機半導体とn型有機半導体の界面にこの分子が配置されるようにすることを考えてる
これはブロック共重合ポリマーでミクロ層分離すれば可能

16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:06:41 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>11
まあそういう話になってくるよね
物理化学の授業ほとんど寝てたし先生も適当だったから
いまだにその辺の詳しい話がよくわかってない

>>12
でもBHJ型太陽電池とかはうまくいくじゃん?
あれは励起エネルギが大きいからなのかもしれないけど
あれは光を当てるために薄膜にしないといけないけど
温度高低差の必要ない熱電素子ならいくらでも厚くできるから
その分スタックさせればある程度の電気は取ってこれたりしない?
とかテキトーに考えてしまっている

>>13
それは普通のゼーベック効果?とかの熱電素子だよね
皮膚と空気とかの温度差で発電しようとかやってるよね

>>14
うーん、それは俺自身は興味ないかな

>>15
それとは違って

71 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:10:53.844 ID:b5oI6Q3wa.net

>>69
熱で分子振動させて高エネルギー状態の電荷分離状態→電荷それぞれ渡す→ビラジカル→結合作ってもと戻るでサイクル回らない?

>>70
ゼーベック効果を使わない熱電変換素子を考えてる

79 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:35:01.689 ID:b5oI6Q3wa.net

>>76
すまんすまん。無機半導体と有機半導体でp型n型の使い方が若干違うって話はおk?
n型 有機 半導体は真性半導体だけど電子を受け取りやすい半導体なんだけど、

10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:48:45 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>8
効率が悪いってのは本当にそうなの?
効率ってどうやって算出すればいいと思う?

70 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:07:54.900 ID:12Yb6UVO0.net

その振動のことを熱っていうんじゃないの?

66 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:02:37.431 ID:b5oI6Q3wa.net

>>63
ん?途中からはBHJ太陽電池の機構と同じになってない?間違ってる?

>>65
BHJ太陽電池は界面で電荷分離してそれが伝播してくことで電気取り出してるけど

ん?俺が馬鹿すぎてなんかものすごく変なこと言ってる?
ちょっとBHJ太陽電池の機構見てきて

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:00:01 ID:kNX1g4pE0NIKU.net

ペルチェ素子みたいな感じか?

85 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:05:03.290 ID:FIYhINp90.net


空のp軌道が沢山あった場合でもアニオンから1電子だけ取り出すのは相当難しい

特にホウ素はローンペアが配位してアート錯体を作る
1電子出す機構がない

98 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:35:43 ID:FIYhINp90.net

>>97
具体的に実験しろ

ラジカルトラッパーを使って双性イオン発生させてからフラーレン由来のラジカル種がキャッチ出来ればその線は通るよ

73 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:17:33.869 ID:FIYhINp90.net

>>72
カチオン側が1電子奪う と、n型の方の自由電子が無くなる

22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:27:10 ID:V4qI8d0j0NIKU.net

実は震えていると薄膜に光の干渉模様ができるハズであり。
それを観測した事のあるヒトがあんまり存在しないという話

46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:54:25.638 ID:xT/pUy8O0NIKU.net

運動してる分子からどうやってエネルギーとして取り出すのさ

しかも発電でどういうことよどっから電子出てきた

95 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:22:22 ID:FIYhINp90.net

>>94
無理だよ
お前がくれた資料見てみな

ホモルモの光遷移の話だからアニオン関係ないだろ

55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:13:06.023 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>51-52
この辺はBHJ太陽電池があんな適当な混ぜ物でも電気を取り出せてるってところから発想してる

>>53
どれくらい小さいかがどうやって考えたらいいか悩んでる

>>54
分子がドアの役割をして、
共役の構造が変化することで電荷分離状態を固定、電荷分離状態が解消されて元に戻るっていうのを考えてる
あと周りがpn接合してるじょうたいで回収できないかなって

31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:01:18 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>30
そう、単位体積当たりの効率とかどうやって考えたら算出できるかってあたりが分からん。
まあうんちっちかもしれない

バルクの電位差で電気作るってイメージしてるのであってるかな?

BHJ太陽電池は光の励起エネルギー引く損失が解放電圧になって薄膜でまあまあ発電してるじゃん?
今考えてる奴は光充てる必要ないから解放電圧クッソな可能性高いが代わりに直列に積層できるなとか考えたり
でも単位体積当たりがどれほどになるのかが分からない

ただ最悪単位体積当たりの効率はクッソでも少なくとも学術的には興味深くない?そうでもない?

40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:41:17.452 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>36-37
ま、室温は高望みしすぎってところだけど、あるていど熱はかけてもいいかなって思ってる
グルングルン回る必要はなくて結合周りの角度がちょっと変化すればっていう分子を考えてる
ポリマーの非晶部分は割と動いてるし、それは共役高分子でも割と低い温度で主鎖がミクロブラウン運動してるみたい。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koron/68/1/68_1_11/_pdf

>>38
ここまで読んでどう思う?

97 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:32:43 ID:b5oI6Q3wa.net

>>96
具体的に実験してみろって話?ちょっと考えてみろって話?

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:06:20.987 ID:wglSPpPYaNIKU.net

ま、おれさんは頭がわるおなので基本的なところでなんか勘違いしている可能性は高いので
今のうちに間違いとかをあぶりだしておきたい

80 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:39:18.822 ID:FIYhINp90.net

>>79
電子の受け取りやすさの話はわからん
だから中心分子の話だけに終始しるけどそれでも随分無理あるよって言ってる

有機半導体は素人なので必要な情報があったら教えて

101 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:53:35.971 ID:FIYhINp90.net

もう寝ます
おやすみ

8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:45:23 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

分子運動を電気に変換するためとトランジスタを作るのが難しいし効率悪い

77 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:31:44.939 ID:b5oI6Q3wa.net

>>75
中心になる分子の電荷分離したそれぞれの電子状態が周りの有機半導体が電荷を受け取った状態よりある程度不安定ならそれぞれ渡せない?

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:33:46.897 ID:m/DSIxuG0NIKU.net


この上と下のナフタレン環を繋ぐc-c結合はグルングルン回ったりせんよ

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:32:26 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

もうひとつはブラウン運動レベルの振動を電位差に繋げられる?
メカニカルにはちょっと難しそうな気がする
圧電体使う?ミクロな振動で作動する圧電体ってあるのかな

2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:39:08 ID:217AXqnk0NIKU.net

物理屋にきけよ

87 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:10:29 ID:b5oI6Q3wa.net

>>85
中心分子が双生イオンになって片っぽにアニオンができた状態からフラーレンに電子を渡せないかと考えてる

>>86
同じ構造で一分子内の双生イオンの状態とビラジカルの状態ってどうやって設定したら計算できるんだろ

56 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:28:40.423 ID:wglSPpPYaNIKU.net

やっぱ俺が根本的にアホなこと考えてるだけなのかな

94 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:20:05 ID:b5oI6Q3wa.net

>>91
結合がヘテロに切れたときにアニオンになる部分がフラーレンが電子を受け取ってる状態よりある程度不安定なら経由できるんじゃないかと考えてた

>>92
お薬飲んで、寛解してるから一応キチガイ状態は今は脱してるから

>>93
ちょいちょい高低差の必要ない熱電変換素子ググると出てくるよな

18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:14:21 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>16
気体レベルじゃなくて、ガラス状態のミクロブラウン運動みたいなところから取ってこれないかなって

96 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:23:30 ID:FIYhINp90.net

これなら難しくないじゃん
フラーレン近傍でアニオン発生させてラジカルトラップさせてみなよ

54 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:08:23.017 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>50
そうするとそのイオン対が着いたり離れたりするだけでエネルギーが発生すると思ってるの?

食塩水で無限にエネルギー出せそう

34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:19:10.003 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>33
うーんなんていうか、最初の言い方が悪かったのか、俺の用語の使い方が間違ってるのか

例えばエタンとかもC-C結合まわりの回転で一瞬高いエネルギー状態になるじゃん?
ああいうイメージで分子の振動がもとになって
分子が電荷分離した高いエネルギー状態になって、
分子としてはメカニカルに構造変化してその状態が固定されて、
電荷分離が周りの分子に伝播して電荷分離が解消されると元に戻る
っていう分子を考えてる

21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:20:39 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>20
振動するときに電位差が生まれるような分子を作れないかなって
薄い結合を作っておいて振動すると分子内電荷分離するような

91 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:15:17 ID:FIYhINp90.net

>>87
フラーレンがBHJで電子出せるのはあくまで光で励起するからだぞ
アニオンとは別だけどフラーレン経由できんの?

計算科学もさっぱり分からんけど中間体の形がそれぞれ分かってんだったらモデルくんで計算すればいいだけでは
ビラジカル構造書いて前の状態からのエネルギー順位の差を計算すればいいんじゃねえの

102 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:56:43 ID:b5oI6Q3wa.net

>>101
こんなアホに長時間付き合ってくれてありがとうございます。

68 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:05:42.626 ID:b5oI6Q3wa.net

>>67
馬鹿でも分かるように詳しく説明してもらえると助かるが

23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:28:29 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>21
まず1つ目は、その振動するバルクがアモルファス(非配向)なら電位差が作れない
単結晶の場合は全体を分極させればワンチャンあるかもしれない

単結晶のバカでかい板をZ軸で分極させて、それが振動する振幅をトランジスタで拾う?

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:53:05.693 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>29
単位体積あたりの効率うんちっちじゃね?

そんでバルクの電位差で電気作るの?
それとも圧電体で作るの?

72 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:15:32.118 ID:FIYhINp90.net

>>71
アニオンカチオンで開裂する場合、アニオン状態から正孔に1電子渡すと半導体側が満たされるしカチオン側が1電子奪う
逆はエネルギー的に反発するパターンなので有り得ん

結局プラマイゼロやで

38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:34:36.780 ID:omaA+ofT0NIKU.net

昔有機化学専攻してた僕が来ましたよっと

BINAPとか懐かしくて泣いた

41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:48:33.204 ID:wglSPpPYaNIKU.net

どうなのかなー、今考えてる分子は作るの自体は問題なさそうなんだけどなー

17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:11:17 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>16
バルク間で電位差が作れるのと気体レベルの分子運動する分子からエネルギーを取り出すのは全く別物じゃね…

3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:40:09 ID:7JObBWfN0NIKU.net

どんな発電機だ

81 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 00:41:17.593 ID:FIYhINp90.net

俺の知識は基本有機物だけしかない
有機物の1電子移動とか考えても安定度の高いアニオンからマイナスに帯電してる半導体側からさらに電子を奪うドライビングフォースを説明してくれればいい

48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:58:26 ID:wglSPpPYaNIKU.net

また安価ミスった

63 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:53:35.040 ID:tqxYkQ0p0NIKU.net

>>62
電気を起こすのに電流を流したら相殺されるやんけ

53 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 23:07:27.378 ID:omaA+ofT0NIKU.net

重さとか現実的な話抜きにすればエネルギー取り出せるけど結局小さすぎてメリットが感じられない

9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:47:12 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>7
まあできたとしたら温度高低差の必要ない熱電変換素子になるよね
物理、物理化学苦手なんだけどほんとに無理なの?

99 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/30(土) 01:35:56 ID:FIYhINp90.net

考えただけでわかるとは思うけど

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:56:57.102 ID:bdk1BvJeaNIKU.net

その振動を電気エネルギーにするとしたら
それよりも振動してないものが必要になる
そのより振動してない状態から振動を加えて動くって変化量が発電される電気エネルギーとなるわけだからなざっくり言えば
つまり室温よりも温度の低い物がいるわけだな
もちろん冷やした状態で持ってくるのであれば現状でも温度差発電は出来なくもない
でもすぐにそれが室温になって発電しなくなるから意味ないけどね

44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:53:05.605 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>40
わからん、ポリチオフェンの化学は深すぎてついていけん、ごめん
仮に分子内での分極があったとしてもほんの少し捻れたりするだけでしっかり電位差が生まれるイメージがわかない

エネルギーの計算で言うと
例えば40℃くらい熱かけた時の外的エネルギーと
同面積に直射する日光のエネルギー(こっちは太陽電池の係数かけてもいい)とを比較してもいいかもよ

ざっくり確認できるんじゃない?
そもそも元のエネルギーごと日光の方がオーダーレベルで違うかどうかとかくらいの比較だけど

44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:53:05.605 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>40
わからん、ポリチオフェンの化学は深すぎてついていけん、ごめん
仮に分子内での分極があったとしてもほんの少し捻れたりするだけでしっかり電位差が生まれるイメージがわかない

エネルギーの計算で言うと
例えば40℃くらい熱かけた時の外的エネルギーと
同面積に直射する日光のエネルギー(こっちは太陽電池の係数かけてもいい)とを比較してもいいかもよ

ざっくり確認できるんじゃない?
そもそも元のエネルギーごと日光の方がオーダーレベルで違うかどうかとかくらいの比較だけど

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:30:26 ID:wglSPpPYaNIKU.net

このアイディア(具体的な部分を含む)を周りに話した結果

上司1 「ぶっ飛んでるけど、いいんじゃない?」
先輩2 「え、いいんじゃない?わからんけど」

え、ほんとに?いいの?間違ってない?っていう感じ
問題点も多いのはなんとなくわかってる

今一番気になるのは出来上がったとして
ID:m/DSIxuG0NIKUが言うように単位体積当たりの効率うんちっちじゃね?ってところ

39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 22:36:33.776 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>38
>>34の意味合いわかる?

20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:17:47 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>18
バルクの分子運動を拾ってくるの?どこで電位差作るの?

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 21:43:51 ID:m/DSIxuG0NIKU.net

>>27
芳香族で捻れてて、それを振動させるの?
紙耐久そうだな…

メカニカルに分子の形が変わってそれがトリガーになって電位差が出る場合、尚更配向性が大事なんじゃないかと思うけど制御できるの?

5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/05/29(金) 20:40:23 ID:wglSPpPYaNIKU.net

>>2
それもそうかもしれないが作れると思う?ってところを化学屋に聞きたい

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事